‎080-9433-2841
goodbeauty529@gmail.com
土日祝日も休まず年中無休で対応します

韓国エステの種類

■韓国エステの種類

日本で韓国ドラマが人気になった頃から、韓国旅行へ行く日本人の数がどんどん増えています。現在ではドラマだけではなく、韓国の音楽やエステ、韓国料理なども人気が高まってきています。韓国の女性はとても美意識が高く、ほとんどの女性が美しくなるために色々な努力をしています。

そんな韓国の女性に憧れて、韓国でエステを受ける女性も多いです。韓国エステは、日本のエステにはない独特なエステがたくさんあるので、有名な韓国エステをいくつか紹介します。

c_fn000801_5_01

【韓国式垢すり】

垢すりは、銭湯やサウナで体を温めた後にゴツゴツとしたグローブで全身をこすって体の垢を落とすエステです。エステは女性向けのものがほとんどですが、垢すりは男性にもおすすめの韓国エステです。古い角質が皮膚に付着したままだと肌に良くないので、垢すりをすることで不要な角質を落とすことができます。

【フェイシャルエステ】

韓国のフェイシャルエステでは、キュウリや高麗人参などの自然素材を使ったエステが多いです。化学合成物質を使ったエステよりも自然素材を使ったエステの方が、安心して受けられると思います。エステで使用するフェイシャルエステの中には、カタツムリを使ったものもあります。初めは少し抵抗があるかもしれませんが、カタツムリエキスが入ったフェイスマスクや化粧品は、日本の女性にも徐々に受け入れられてきています。

【サウナ】

韓国の街には、チムジルバンと呼ばれる日本のスーパー銭湯のような施設がたくさんあります。チムジルバンには数種類のサウナやお風呂があり、男女が一緒に楽しむことができます。韓国のサウナは入浴した後に専用の服を着て入るのが一般的で、サウナの温度は50~
70度ほどの低温サウナが多いです。サウナには、ハンジュンマクやよもぎ蒸しなどの種類があります。

日本国内にも、韓国のよもぎ蒸しを体験できるサロンや韓国コスメを卸価格で販売している代理店がたくさんあるので、韓国に興味がある方は韓国美容を試してみてはいかがでしょうか?当サイトでも、よもぎ蒸し用品を販売しています。

 

 

Tagged

Related Posts

友だち追加