‎080-9433-2841
cs.yomogi@gmail.com
土日祝日も休まず年中無休で対応します

黄土よもぎ蒸しでのサロン開業はこれで充分!

健康を促進してくれるものとしてだけでなく、
副業としても注目されているよもぎ蒸し。

 

よもぎ蒸しサロンを開業したいという人も増えてきているので、
今回はどのようにすればよいのかということを
こちらの記事で全てまとめてみました。

 

よもぎ蒸しサロンをする上で大切なことや必要なことは
こちらの記事を見れば大丈夫です。

 

自宅サロンで売り上げはどれくらい上がるのか

まずよもぎ蒸しサロンをする上で、
どれくらいの副収入が得られるかを簡単に説明します。

自宅サロンをする場合、1台で行うか2台で行うかで変わってきますが、
1回3000円として、週に4回営業で1日二人とした場合、
だいたい月10万円前後の売り上げを上げることができます。

 

サロンを行うということは結構難しいように思うかもしれませんが、
実は思ったより早く売り上げ達成することが多いです。

ちなみにこれが2台稼働で週5回営業などになると、
売り上げは倍以上になります。

下記にかなり詳しく計算した記事がございますので、
詳しく知りたいという方は参照記事をクリックしてみてください。

参照記事:サロン経営シュミレーション

 

 

初期費用と必要なスペースについて

初期費用については、
1台で行う場合は税込147000円だけとなります。

また、必要なスペースにつきましては、
よもぎ蒸しの座浴器が置けるくらいのスペースがあればそれだけで大丈夫です。

座浴器の直径は40cm弱ですので、工夫をすれば
スペースをほとんどとることなくサロンを開くことができます。

 

 

資格はいりません。個人事業主届出のみ必要

よもぎ蒸しサロンを開く上で資格が必要なのか、
という質問は結構いただきますが、基本的には資格はいりません。

お住いの地域やサロン形態によっては、公衆浴場許可の申請が必要な場合もあります。

開業前には、必ず管轄の保健所へ問い合わせしておくようにしましょう。

下記の記事も参考になりますので、ご参照ください。

参照記事保健所の許可について

 

ただ、自宅サロンで売上が上がった場合は、
個人事業主としての届け出は必要になります。

所定項目を書いて個人事業主届けを最寄の市役所に提出してください。

またその際、「青色申告承認申請書」を一緒に提出しておくことをお勧めします。
こちらを提出しておくと、後で説明する確定申告をより有利な形で進めることができるからです。
(詳しくは後ほどご説明いたします)

 

 

サロン集客のオススメの方法

サロン集客の方法を考える前に、
『どのようにあなたはサロンを探すか』を考えてみましょう。

そうすることで何をすればいいのかが見えてきます。

まずはホームページを一つ作りましょう

慣れている人であればそのまま作れば良いですが、
やり方が全然わからないということであれば
アメブロなどの大手ブログサービスを利用して作成する形でも大丈夫です。

まずは中心となる発信媒体を持つことが集客では大切になります。

ホームページを作成しながら、
知人や友人に少し安い値段でやってもらうといろいろな意見が聞けますし、
そういった意見がより良いお店作りにもつながっていきます。

ある程度ホームページができてきたら、
ツイッターやフェイスブックなども利用してみましょう。
また、チラシを配ってみて、その地域の人たちに対しても知らせていくようにしましょう。

 

 

接客の仕方でリピート率が変わります

集客では新しいお客さんを獲得することに重きを置きがちですが、
実はそちらと同じくらい、もしくはそれ以上に
一度来ていただいたお客様にリピートしていただくことが、
良いお店作りをする上では大切になってきます。

接客の仕方はいろいろなところで学ぶことができます。
たとえば、よもぎ蒸しの別のサロンに行ってみるとか、
ホテルやレストランの接客を観察してみるとか、
接客に関する本を読んでみるとか、学ぶ方法はたくさんあります。

何か一つで良いので学んでみて、
それをサロンで実践してみるということを行なってみてください。

 

 

気になる税金と経費計上について

自宅サロンである程度ホームページが売り上げがたってきたら、
確定申告をする必要があります。

確定申告では申告の方法が2種類あり、
白色申告と青色申告がありますが、おすすめは青色申告です。
控除額が青色申告の方が多く65万円となるからです。

そのためには、売り上げや経費などを複式簿記で記録しておく必要がありますが、
複式簿記はそれほど難しくありません。

というのも最近はいろいろなソフトが出ているので、
それに任せてしまえば大丈夫だからです。
弥生会計などいろいろなメーカーが確定申告ソフトを販売しておりますので、
そちらを利用してみてください。

また、経費計上をきちんとしておくことも確定申告をする際には大切です。

経費についてもいろいろな本が出ておりますので、
1冊読んでみれば、経費にできるものが想像以上に多い
ということが理解できるかと思います。

おすすめの本も幾つか紹介しておきます。

オススメの本①:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」
オススメの本②:「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」
オススメの本③:「個人事業主・フリーランスのための青色申告」

 

 

将来的にできることとは

よもぎ蒸しサロンがある程度軌道に乗ってきたら、
新しいサービスを始めるでも良いですし、
今までのノウハウを利用してお店を拡大するのもよいですし、できることが広がります。

基盤となるサロンを一つ持つことで、
いろいろなことを学ぶことができますし、人とのつながりも増えますので、
新しい可能性が広がります

サロン経営者の方でもここ数年で大きく規模が変化したというお客様もいらっしゃいます。
その方ははじめは自宅サロンから始めたのですが、
いまではかなり大きなサロンを経営しております。

はじめは小さな一歩かもしれませんが、コツコツと積み重ねていくと
やがて大きくなっていくものです。可能性は思った以上に広がります。

これを気に、よもぎ蒸しサロン開業をされてみてはいかがでしょうか。

 

セットの期間限定キャンペーンはこちら

Related Posts

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です