‎03-4400-6357
cs.yomogi@gmail.com
年中無休で営業中
■ポイント5倍+クーポン2万円

期間限定キャンペーン実施中!

よもぎ蒸しサロンの導入台数と売上について

『よもぎ蒸しセット、1台にしようか、2台にしようか迷っています。。。』

 

こういったご相談を伺うことが多くなってまいりました。

そこで今回はどちらが良いのか、はじめに1台導入する場合2台導入する場合の2ケースで考えてみたいと思います。

今回はどちらも、1回3000円として考えてみたいと思います。そして2年間の売り上げを比較してみたいと思います。

 

 

①はじめに1台導入→1年後にもう1台追加

1日1人で年間200日営業したとします。

2年目は1日平均2人で年間200日営業したとします。

 

すると、2年間の売り上げはこのようになります。

3000円×200日+3000円×2人×200日=180万円

 

はじめの1年間は1台でよもぎ蒸しをしていました。

1年目によもぎ蒸しにハマったお客さんがリピートしたりして、売り上げはだんだん安定してきました。

しかし一方で、お客さんが友達と一緒にやりたいと言うときには断らなくてはならなくなりました。

 

そこで2年目にはセットをもう一つ追加して、マント座布団2つを追加しました。

 

 

①はじめに2台導入で2年間の場合

1年目から2人のお客様を対応することが可能です。

 

簡単に1日2人で営業日200日とします。(年間のべ400人)

2年間同じように売上を上げた場合はこのようになります。

3000円×2人×200日×2年間=240万円

 

 

1年目は始めたばかりということもあり、なかなか集客がうまくいきませんでしたが、知り合いを通じて、その知り合いの友達が一緒に来てやってみたり、ご夫婦が一緒にやったりと2人組のお客さんもうまく取り入れて、サロンの売り上げは伸びていきました。

その勢いでそのまま2年目も突入し、お店も繁盛しています。

 

 

 

2つのケースを考察してみる

今回注目してほしい点は、2年経ったときにかけている費用についてです。

実はどちらも2年間で2台購入しているので、費用としてはほとんど同じなのです。

しかし、売上を見ると60万近くの差があります。

 

この結果を見てみると、長期的によもぎ蒸しを導入していきたいと考えている人にとっては、はじめから2台を導入されたほうが良いということがわかります。2人組のお客様の対応ができるというのがやはり大きいですね。

また、サロンで多くのお客様に対応することで、その分口コミも生まれ、紹介も増えてきます。そういったことを活用しながらサロンを営んでいくのなら、更に多くの方に来ていただけるようになるかと思います。

 

ただ、一方で初期費用に制限がある、まずは少ないリスクで試してみたいというかたは1台から導入された方が良いかと思います。

また将来的にサロンをしてみようとも考えいるけど、今は個人で使いたいという方も1台導入が良いかと思います。

 

 

それでもなかなかどちらがいいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そういう場合はお気軽にお問い合わせいただければ、いつでも対応させていただきます。

 

お得な2台サロンセットはコチラ

 

ファンジン黄土よもぎ蒸しセットはコチラ

 

Tagged

Related Posts

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です