‎080-9433-2841
goodbeauty529@gmail.com
土日祝日も休まず年中無休で対応します

よもぎ蒸しの導入で副業。個人サロン始める方が増えてます。

 

ファンジンよもぎ蒸しを購入される方の中で、最近個人サロンを始めたいという方が増えております。

日本の経済状況などから、国に頼るのではなく自分で自分を守っていく必要があると感じている人が増えているのかも知れません。実際、サロン開設にあたってファンジンよもぎ蒸しをご購入される方が増えています。

自分で稼いでいこうという流れの中で、ファンジンよもぎ蒸しを副業として始める理由を簡単にまとめてみました。

 

 

1.初期費用が他と比べて安い

よもぎ蒸しは初期費用がほかのサロン用具と比べると大変安いです。

岩盤浴はたとえばフランチャイズでやると500万円はしますが、

よもぎ蒸しの場合は147000円から始められます。

また、サロン運営時のコストも安く、コストとしては薬剤と電気代のみとなります。

薬剤は最大1回あたり200円で、電気代も50円だと考えますと

(実際は電気代はそれほどかかりませんがここでは仮定として50円とします)

 

1回3000円のサービスを提供した場合、

3000円-200円-50円=2750円の利益

となります。例えば1日4人で1週間に20人、1か月80人とした場合、

80人×2750円=220000円

となり、1か月で初期費用の回収ができます。

また、このペースで12か月過ごした場合は、

220000円×12ヶ月=2640000円

となり、無理のない副業で年264万円の利益が生み出せます。

 

 

2.伝統品の黄土よもぎ蒸しであるということ

ファンジンは木のよもぎ蒸しと比べるととても高いのですが、

韓国伝統品ならではの価値があります。

 

まず、韓国で大変貴重な五色黄土を使っている点、

また、医学博士による長年の歳月を経て作られた座浴剤、

韓国では3年間で5000台うれている人気商品であるということ。

 

担当者と話していても、ファンジンに対しての熱い思いを感じますし、

最近では日本だけでなく中国や東欧にもファンジンよもぎ蒸しは広がってきています。

 

 

3.スペース不要・手入れも簡単・拡大しやすい

よもぎ蒸し1台のスペースは半畳あれば十分です。

また、手入れに関しても使用後の水拭きなどで大丈夫ですので、

手間はあまりかからないという点も、人気の理由となっております。

 

さらに、よもぎ蒸しサロンとして人気が出てくれば、

オプションでリンパマッサージをメニューに加えたり、

何か別の良い商品をサロンで取り扱ってみたりと

幅を広げることもできます。

 

 

初めてでわからないという方にもこちらの方では無料サポートをしております。

分からないこと等ございましたら、遠慮せずにお気軽にご連絡ください。

 

お問合わせはこちら ファンジン商品一覧はこちら

 

Related Posts