‎080-9433-2841
cs.yomogi@gmail.com
土日祝日も休まず年中無休で対応します

体内の食品添加物は年間25キロ!? デトックスの4ステップ

 

こちらは少し「衝撃的」なデータです。

 

韓国の食品科学産業が2009年に発表した、1年間に摂取する食品添加物の量になっています。

 

漂白剤、発色剤、着色料、甘味料、保存料を合計すると、

およそ25キロもの総量になります。

 

コチラは体重55キロの人を基準としておりますので、

だいたい体重の40%以上の食品添加物を毎年摂取しているということになります。

 

毒素が体内にたまるといろいろな病を誘発する可能性が高まります。

例えば、脂肪細胞の上に毒素がたまるとそこは炎症物質を分泌します。
脂肪にたまった毒素が抜けないと、脂肪分解がしづらくなります。
結果として、体重が増加して、炎症数値が上がり様々な疾患を誘発しやすくなるのです。

 

現在は、残念ながら一般的には、

毒素を排出するスピードよりも、毒素をためるスピードのほうが勝っているのです。

 

何気なく暮らしていると、どんどん毒素が溜まりやすくなってしまいますので、

デトックスは意識的に行うことが、今の時代では特に重要になってきています。

 

 

一口にデトックスと言っても、どういった流れでデトックスがされるのか想像しづらいかもしれません。

そこで今回は、デトックスの大まかな流れについて、以下にまとめてみました。

 

ステップ1:浄化

体内にたまったいろいろな毒素が除去され、体の各器官が浄化を始め、最近や有害物質が体内にたまるのを防ぐためには、3〜6ヶ月の間に繰り返し解毒をしなければいけません。

毒素を出している間の変化にはこのようなものがあります。

①体内の毒素が減る

②組織内の酸素が増加する

③体内の肝臓、腎臓および腸がきれいになる

④血液がきれいになる

⑤毒素排出による減量効果と水分の供給が円滑になる

⑥脂肪と細胞組織に溜まっていた化学物質と毒素、抗生物質、重金属成分などが排出される

 

 

ステップ2:再生

各細胞の機能が向上し始めて、人体の主要機関や組織が再活性化される。
この時くらいから、疲労感が少なくなり始め、全身に活力が蘇り始める。

 

 

ステップ3:均衡

この段階に入ったら、体は最適な健康状態に回復し始めます。

体の各機関や組織の機能が最適な状態に回復します。

自然治癒力が向上して、様々な病気を自ら治癒することができるようになってきます。

 

 

ステップ4:維持

ライフスタイルを改善し、新しい健康状態を維持していくことが必要である。

外部からの毒素を減らし、体内の毒素がたまらないよう解毒作用に必要な栄養素を継続的に補充していけば、健康を維持することができる。

 

 

以上、デトックスの流れをわかりやすく4ステップでまとめてみました。

毒素をまずは減らすことから始めてみましょう。

 

保存料や甘味料は、なるべく採らないことを意識するだけで摂取量は減りますので、日頃口にするものに気をつけてみてください。

そうすることで摂取する毒素料は減ることになります。

 

次は毒素を排出する事が必要です。
最近では様々なデトックス商品が出てきておりますので、それらの商品を利用してデトックスを行うのがよろしいかと思います。またスポーツなど汗を書くこともデトックスには効果的です。

 

デトックスに関しましては、当店の黄土よもぎ蒸しもおすすめでございます。

黄土よもぎ蒸しは600年以上の歴史があり、多くのお客様にご好評を頂いております。

お近くにサロンがございます場合は、一度足を運んでいただき、黄土よもぎ蒸しによるデトックスを体験されてみるのもおすすめです。

 

デトックスをすることが意識的に必要になってきた現代社会。

 

摂取する量をへらして、排出する様を増やす意識で活動してみると、

体内の活力もより自然な形で回復してくると思いますよ。

 

 

 

Tagged

Related Posts

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です