‎080-9433-2841
goodbeauty529@gmail.com
土日祝日も休まず年中無休で対応します

よもぎ蒸し座浴剤の正しい使い方とは

当店取扱の、薬事法対応よもぎ蒸し座浴剤は、1パックに250gの座浴剤が入っているのですが、よくお客様やご購入頂いた方からは、「1回に何グラム使えば良いの?」というご質問を頂きます。今回は、座浴剤利用時の注意点なども加えて、適正な座浴剤の分量についてご説明しようと思います。

 

よもぎ蒸し1回あたりの座浴剤は12グラム

このように書くと、毎回几帳面にきっちり12グラム測ってからご利用になるなんて方も出てきてしまいそうなので、あくまでも「目安」としてお考え下さい。人よっては、少し少なめに使う方もいらっしゃいますが、ファンジンよもぎ蒸し座浴器では、12グラム以上のご使用を推奨しております。

節約志向の方の中には、座浴剤がもったいないからと、通常使用する量の半分だけ使ったり、一度使用したよもぎを、二度三度と使おうとする方もいらっしゃるようですが、お茶の葉だって二番煎じ、三番煎じではすでにお茶っ葉の甘味や旨味成分が出来ってしまっていて、あまり美味しく感じないように、通常は一度だけ淹れるのが一番美味しく頂けるものです。

ダイエット効果のあるプーアール茶や、ルイボスティーなんかも、何度も何度も同じティーバッグで淹れていてはただひたすら水分を補給しているのと違いはないでしょう。

 

 

逆に座浴剤が多すぎるのも良くないです

12グラムだとちょっと少ない気が…。と思って量を増やして使用する方も実際にいるので一概に12グラム以上は全部良くない!とはいえないのですが、ファンジンのよもぎ蒸しセットを御覧頂いてもおわかりの通り、黄土壺の大きさや形だって、500CCのお湯で最も効率良くよもぎの成分を醸し出すようにできていますから、あまり多く入れ過ぎても入れた分だけ効果倍増!なんて事にはなりません。

 

カラダに良いもの程ホドホドに

よもぎ蒸しの場合は、漢方のように直に飲み込むなどしてダイレクトに体内に取り入れるものではないので、使いすぎても中毒症状のようなものは出ないのですが、最も効率よく効果の出せるよもぎ蒸しのやり方を日々重ねることで、体にも良い変化が現れてきます。

毎回新しいものを、正しい分量で使うことが大事です。

※毎回開封直後のものを使うのが良いという意味ではありません。

当店の座浴剤は、全て弊社が独自に開発した無農薬座浴剤ですので、座浴剤をネットなどに入れて、お風呂で楽しむなんて事もできちゃいます。

 

よもぎ蒸しの座浴剤は、多すぎも少なすぎもあまり良くありません。

適量を継続的に使うことを意識して、よもぎ蒸しを行っていけば、やったあとの体の違いに驚かれるかと思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です